ページ

2009年4月13日月曜日

写真の物撮り




上の画像はアクリルをしいて携帯を配置したところを撮影。
下地にトレペをしいてます。



同じ構図で、ストロボをものの下からと両サイド光を照らして撮影すると。。。。
携帯が浮いてるみたいに!(写真は自分が撮影したのでまだちゃんと飛んでないですねうっすらアクリルが見える。。。)
白バックの背景の物撮りはこんな方法で撮影してるみたいです。
プロってすごいね。
先日鞄の物撮りを先輩と2人で撮影してたのですが、難しい。
鞄のふくらみを奇麗に出したり、色味をあわせたり、こだわりだすと終わらない。。。
革でくたってしてるのが一番のくせ者。
革のテカリ加減なんかも気になるし、金属の部分の光り方もぴかってしないように工夫が必要。
皺の変な光り方とか写真にするとすごい気になる。
左右対称じゃない形や、鞄の上のラインが左下がりの形になったりと、美しくない。
鞄自体のクオリティーが高いと撮影は比較的楽にすすみます。
プロにお願いできなかったので自分たちの事務所に機材レンタルでの撮影でしたが、次回プロの現場をみてみたいです。

ちなみに、写真の携帯は自分の愛用携帯です。
これが大好きなんですが、最近調子悪い。。。。
結構古いみたいだから寿命なんですかね。
このデザインまた復活してくれないかな。